テクノモンキーのアプリ開発日記

テクノモンキーの開発ブログです。iOS、Android、Unity、Cocos2d-xなどアプリ開発関連のTipsやアプリ開発に役立つ情報を発信します。

iOSアプリで色を選択する機能を実装するなら「HRColorPicker」がおすすめ!【iOSアプリ開発】

グラフ画像を簡単に作成できるアプリ -GraPho-

グラフ画像を簡単に作成できるアプリ -GraPho-

  • Youhei Kijima
  • エンターテインメント
  • 無料

 

昨日リリースしたGraPhoにグラフの各データの色を好きな色に変更できる機能を追加したのですが、アプリでユーザーに色を選択してもらう機能を実装するために使用したのライブラリ「HRColorPicker」がかなり便利だったので紹介したいと思います。

 

 

ユーザーに色選択してもらう機能を簡単に実装できるライブラリ「HRColorPicker」

f:id:no-work-no-life-4081:20181116105126p:plain

HRColorPickerを使うと、アプリでユーザーに色を選択してもらう機能が簡単に実装できます。アプリ開発者としては簡単に実装できるのが嬉しいですし、たくさんの色の中から選べるので、アプリの表現の幅を広げられそうです。

 

github.com

 

 

「HRColorPicker」の使い方

 

HRColorPickerの使い方ですが、ライブラリをCocoaPodsからインストールして、

 

pod 'Color-Picker-for-iOS'

 

色の選択を行いたいViewControllerにHRColorPickerViewを配置します。

f:id:no-work-no-life-4081:20181117105949p:plain

 

最後にViewControllerのHRColorPickerViewに色を変更した際に通知するイベントハンドラを追加すればOKです。

override func viewDidLoad() {

        super.viewDidLoad()

        colorview.addTarget(self,

                       action: #selector(self.colorChanged(sender:)),

                       for: .valueChanged)

}

@objc func colorChanged(sender: HRColorPickerView) {

        // 色が変更された時に来る

        //print(sender.color)

}

 めちゃくちゃ簡単に色を選択できる機能が実装できるのと、UIもいい感じなのでおすすめです。

 

今回はグラフの色を指定するために使いましたが、

ユーザーに色を選んでもらうシーンって結構あると思います。

 

アプリのメインカラーをユーザーの好きな色にできる機能とか、お絵かき系のアプリで好きな色で絵を書ける機能とか、色々と汎用性が高そうです。

 

とりあえず今度は落書きアプリ「Rakugaky」に好きな色のペンで落書きできる機能を追加したいと思います。

 

落書き写真&お絵かき写メが作れる画像加工-Rakugaky-

落書き写真&お絵かき写メが作れる画像加工-Rakugaky-

  • Youhei Kijima
  • エンターテインメント
  • 無料

 

関連:

グラフ作成アプリ「GraPho」をアップデートしてグラフの各データの色を指定できるようにしました! - テクノモンキーのアプリ開発日記

落書きアプリ「Rakugaky」の写真加工機能をアップデートしました! - テクノモンキーのアプリ開発日記

日記アプリ「Nikky」にPro版へアップグレードする機能を追加しました! - テクノモンキーのアプリ開発日記