テクノモンキーのアプリ開発日記

テクノモンキーの開発ブログです。iOS、Android、Unity、Cocos2d-xなどアプリ開発関連のTipsやアプリ開発に役立つ情報を発信します。

【Unity】iOSのステータスバーの文字色を変更する方法

develop.hateblo.jp

 

Unityで作ったアプリでステータスバーを表示する方法を以前書いたのですが、

ステータスバーの文字色を変更する必要も出てきました。

 

上記の設定によりステータスバーを表示することはできますが、

iOSの場合、ステータスバーのデフォルトの文字色は黒なのでUnityで作った画面の上にステータスバーを表示するとUnityの画面が黒い場合ステータスバーの文字が黒になって見えづらくなってしまいます。

 

なので今回はステータスバーの文字色を白色に変更する方法についてメモしておきたいと思います。

 

【Unity】iOSのステータスバーの文字色を変更する方法

 

Unityで作ったアプリのiOS版のステータスバーの文字色を変えたい場合はまず、Unityから出力したiOSプロジェクトファイルをXcodeで開き「Info.plist」を表示します。

 

【Unity】iOSのステータスバーの表示色を変更する方法

 

そして「Info.plist」の項目に「UIStatusBarStyle(Status bar style)」を追加して、値に「UIStatusBarStyleLightContent」を入力すればOKです。

【Unity】iOSのステータスバーの表示色を変更する方法

これでステータスバーの文字色を白に変更することができます。

【Unity】iOSのステータスバーの表示色を変更する方法

 

*前提としてUnityで作ったアプリでステータスバーを表示させているものとします。