テクノモンキーのアプリ開発日記

テクノモンキーの開発ブログです。iOS、Android、Unity、Cocos2d-xなどアプリ開発関連のTipsやアプリ開発に役立つ情報を発信します。

【Unity】カラーコードで色を指定する方法

https://unity3d.com/files/images/ogimg.jpg?1

Unityでカラーコードで色を指定する方法に関するメモ。


【Unity】カラーコードで色を指定する方法

カラーコードで色を指定したい場合は、UnityEngine.ColorUtilityを使えば良さそうです。
docs.unity3d.com

    private Color32 white_color = new Color32(255, 255, 255, 255);

    //カラーコードの文字列からColorクラスに変換
    public Color GetColor(colorCode c)
    {
        Color color = default(Color);
        if (ColorUtility.TryParseHtmlString(colorCode, out color))
        {
           //Colorを生成できたらそれを返す
            return color;
        }
        else
        { 
           //失敗した場合は白を返す
            return white_color;
        }
    }

  //呼び出し側
   public void SetColor()
    {
        Color color = GetColor("#000000");
        Background.GetComponent<Image>().color = color;
    }

上記の例では、カラーコード黒(#000000)を指定してColorを取得し、背景オブジェクト(Background)に取得した色を指定してます。
RGB値で色指定すると、コードを結構書かないといけないですが、上記のようにカラーコードで指定すれば簡単だし入力間違いも減らせそうです。