テクノモンキーのアプリ開発日記

テクノモンキーの開発ブログです。iOS、Android、Unity、Cocos2d-xなどアプリ開発関連のTipsやアプリ開発に役立つ情報を発信します。

Mac版のXAMPPでフォルダの権限を変更する方法(PHP)

https://webnetarium.com/wp-content/uploads/2018/02/xampp.jpg

XAMPPでPHPの勉強をしている時に、

「Permission denied」のエラーが出て画像ファイルのアップロードができませんでした。調べた結果フォルダの書き込み権限がなかったことによりエラーが発生していたようです。

今回は今後の教訓として「フォルダの書き込み権限を変更する方法」について紹介したいと思います。

 

XAMPPでフォルダの書き込み権限を変更する方法

 

Mac版のXAMPPでフォルダの権限を変更する方法(PHP)

まず、XAMPPのメニューから「Volumes」→「Mount」を選択してマウントさせます。

 

Mac版のXAMPPでフォルダの権限を変更する方法(PHP)

そして、「Volumes」→「Explore」を選択してフォルダ権限を変更したいフォルダを表示します。

 

そして、「Volumes」→「Explore」を選択してフォルダ権限を変更したいフォルダを表示します。

権限変更したいフォルダの上で右クリックを押して、「情報を見る」を選択します。

 

そして、「Volumes」→「Explore」を選択してフォルダ権限を変更したいフォルダを表示します。

一番下の「共有とアクセス権」のところで右下の鍵マークをクリックして変更できるようにします。

そして「everyone」の項目のアクセス権を「読み/書き」に変更すれば変更したフォルダへの読み書きが行えるようになります。