テクノモンキーのアプリ開発日記

テクノモンキーの開発ブログです。iOS、Android、Unity、Cocos2d-xなどアプリ開発関連のTipsやアプリ開発に役立つ情報を発信します。

【cocos2d-x】画像やBGMなどのリソースファイルを追加する場合の注意点

https://nzigen.com/ysawa/wp-content/uploads/2016/05/800x480_2dx_landscape.png

最近cocos2d-xでアプリを開発していて、画像ファイルを追加したのにアプリに反映されないって事があり、結構ハマってしまいました...

調べた結果、ちょっとしたことではあったのですが意外と忘れちゃうことだなと思ったので、

今回は「cocos2d-xで画像やBGMなどのリソースファイルを追加する方法」についてまとめておきたいと思います。

 

cocos2d-xで画像やBGMなどのファイルを追加する方法と注意点

 

Androidの場合

Androidの場合はシンプルで、プロジェクト直下の「Resources」フォルダ内に画像ファイルを追加すればOKです。

 

【cocos2d-x】画像やBGMなどのリソースファイルを追加する場合の注意点



iOSの場合

iOSの場合は、Androidと同じようにプロジェクト直下の「Resources」フォルダ内に画像ファイルを追加するだけではプロジェクトに反映されません。

Xcode上で「Resources」フォルダに新たに追加した画像ファイルをプロジェクトに紐付ける必要があります。

【cocos2d-x】画像やBGMなどのリソースファイルを追加する場合の注意点

Xcode上で「Resources」フォルダに新たに追加した画像ファイルをドラッグアンドドロップすると、下記のような画面になるので、「Copy items if needed」のチェックを外して、OKを押せばプロジェクトに画像リソースが紐付けられます。

【cocos2d-x】画像やBGMなどのリソースファイルを追加する場合の注意点

*もし「Resources」フォルダに画像を追加していない状態だったら「Copy items if needed」にチェックを入れれば「Resources」フォルダに新しい画像ファイルがコピーされます。

 

iOSの場合、この紐付け作業を行わないと新しく追加する画像ファイルがプロジェクトに適用されないので、もし追加したはずの画像ファイルが適用されない場合は画像ファイルがプロジェクトに紐付けられているか確認しましょう。

(紐付けられていない場合、Xcode上の「Resource」フォルダに画像ファイルが表示されない)