テクノモンキーのアプリ開発日記

テクノモンキーの開発ブログです。iOS、Android、Unity、Cocos2d-xなどアプリ開発関連のTipsやアプリ開発に役立つ情報を発信します。

【Unity】Gifアニメを再生する方法

https://unity3d.com/files/images/ogimg.jpg?1

UnityでGifアニメを再生させようとしたら意外と厄介だったので今後の為にメモ。

iOSAndroidのネイティブ開発ではGifアニメ再生で詰まった記憶がなかったのでUnityでも簡単に再生できると思ってましたが、UnityではGifアニメの再生を標準サポートしていないらしく、画像の様にGameObjectに設置するだけでは再生されません。

 

UnityでGifアニメ再生するならライブラリを使うと簡単

下記の「UniGif」というライブラリを使ったらGifアニメ再生が簡単にできました。

(調べた感じだとUniryでGifアニメを作成するライブラリは結構あるのですが、Gifアニメ再生するライブラリは意外となさそうな感じでした。)

 

github.com

 

使い方としては以下です。

1.上記からカスタムパッケージをプロジェクトにインポート

2.Gifアニメを再生させたいGameObjectに「Uni Gif Image」と「RawImage」「Uni Gif Image Aspect」のコンポーネントを追加

【Unity】Gifアニメを再生する方法

 

3.「Uni Gif Image」の「Raw Image」と「Img  Aspect Crl」に「RawImage」「Uni Gif Image Aspect」を設定

4.シーン再生からGif再生させたい場合は「Load On Start」にチェックをいれる

5.「Load On Start Url」に再生させたいGifアニメのファイル名を指定する

6.「StreamingAssets」にGifファイルを設置

【Unity】Gifアニメを再生する方法

 

注意点としては、Gifファイルを「Resources」フォルダではなく「StreamingAssets」に入れる点です。

 

UniGifのスクリプトを確認する限り、バンドルしているGifアニメを再生する場合は「StreamingAssets」に入れる必要があるようです。

(UniGifの参照先を「StreamingAssets」から「Resources」に変えれば「Resources」に設置してもいけそう)