テクノモンキーのアプリ開発日記

テクノモンキーの開発ブログです。iOS、Android、Unity、Cocos2d-xなどアプリ開発関連のTipsやアプリ開発に役立つ情報を発信します。

【Xcode10】アプリをAppStoreConnectにアップロードして「Invalid architectures」のエラーが出る場合の対処法

https://i-cdn.phonearena.com/images/article/100355-image/Bizarre-chapter-in-Apple-iPhone-history-ends-with-iOS-11.2-update.jpg

Xcodeをバージョン10.0にアップデートして、

アプリをAppStoreConnectにアップロードしたら発生したエラーに関する対処法。

 

 

アプリのアップロード後 AppStoreConnectから「Invalid architectures」のメールが届く

 

アプリバイナリのアップロードは普通に成功したのですが、アップロード後、しばらくしたらApp Store Connectから以下のメールが届きました。

 

Dear Developer,

We identified one or more issues with a recent delivery for your app, "アプリ名". Please correct the following issues, then upload again.

Invalid architectures - This app has invalid architecture, and may have been built with invalid build settings or incompatible tools. Try rebuilding the app with the latest Xcode version. If you are using third party development tools, contact the provider.

Best regards,

The App Store Team

 

「Invalid architectures」なので、無効なアーキテクチャーが含まれるアプリということだと思います。

 

アップロードしたのは、Cocos2d-xで作成したアプリなので、そのあたりも関係しているかもということで調べてみたら、以下の記事がヒットしました。

 

stackoverflow.com

 

Xcode10はdeployment target 8.0以上にする必要がある

 

上記の記事の回答によると、

Xcode 10 does support deployment targets less than 8.0. You will either need to update the deployment target, or alternatively, if you need a lower target you can reinstall Xcode 9.4.1.

 

Xcode10はdeployment target 8.0以上をサポートしているとのこと。

 

早速Cocos2d-xで作成したアプリのプロジェクトファイルを確認してみると、

 

f:id:no-work-no-life-4081:20180922114353p:plain

 

 

deployment target が6.0になってました。

なので、ここを8.0にして再度ビルド、アップロードしてみたら、

「Invalid architectures」のエラーが出なくなりました。

 

簡単な修正でよかった。。

毎回Xcodeのメジャーアップデートはヒヤヒヤしますね。。