テクノモンキーのアプリ開発日記

テクノモンキーの開発ブログです。iOS、Android、Unity、Cocos2d-xなどアプリ開発関連のTipsやアプリ開発に役立つ情報を発信します。

iOS

iOSアプリのプライバシーポリシーを作成してApp Store Connectで登録してみた

iOS

前回に引き続き10月3日までに対応が必要な、iOSアプリのプライバシーポリシー設置の件です。そして今日、iOSアプリのプライバシーポリシーを作成して、App Store Connectに登録したので、ざっくりと流れをまとめておこうと思います。iOSアプリのプライバシー…

iOSアプリにプライバシーポリシーを設置するためにいろんなアプリのプライバシーポリシーを調べてみた

iOS

iOSアプリのプライバシーポリシー設置が必須になるっていう記事を書いたのですが、最近 App Store Connectへ行ってみたらこんなニュースが表示されてました。プライバシーポリシーに関するお知らせ 2018年10月3日より、App Store Connectでは、App Storeで配…

【Xcode10】ERROR ITMS-4238でアプリがアップロードできない場合の対処法

iOS

Xcode10でiOSアプリをApp Store Connectへアップロードしたら発生したらERROR ITMS-4238のエラーが発生しました。今回はこの対処法について。ERROR ITMS-4238でアップロードが失敗する。アプリのビルドとアーカイブは成功したのですが、Xcodeのオーガナイザ…

【Xcode10】アプリをAppStoreConnectにアップロードして「Invalid architectures」のエラーが出る場合の対処法

Xcodeをバージョン10.0にアップデートして、アプリをAppStoreConnectにアップロードしたら発生したエラーに関する対処法。アプリバイナリのアップロードは普通に成功したのですが、アップロード後、しばらくしたらApp Store Connectから以下のメールが届きま…

Cocos2d-x 3.17でコマンドビルドしたら「Update xcode please.」が出てビルドできない。。【Xcode10】

iPhoneの最新OSバージョン「iOS12」がリリースされた関係で、Xcodeの最新版 Xcode10がリリースされました。何気なくXcodeを10にあげたらCocos2d-xのコマンドビルドが通らなくなってしまいました。。Cocos2d-xのバージョンは3.17です。Cocosのコマンドビルド …

【Unity】FirebaseでAPNs認証キーを使ってプッシュ通知(FCM)を実装するのに結構苦戦した話

FirebaseのFCM(Firebase Cloud Messaging)をiOSで実装したんですが、APNs認証キーを使ってプッシュ通知を実装するやり方に結構苦戦したので、記録として残しておきます。APNs認証キーを使う新しいやり方。今までiOSでプッシュ通知を行う場合は、通知用の証…

【Cocos2d-x】アプリアイコン下のアプリ名を変更する

Cocos2d-xでアプリアイコン下のアプリ名を変更する方法に関するメモ。 Cocos2d-xでアプリ名を変更する場合は、 AndroidとiOSそれぞれのプロジェクトファイルでアプリ名を変更する必要があります。iOS版の場合は、プロジェクトファイルのInfo.plistのファイル…

【Unity】アイコン下のアプリ名をローカライズする方法(iOS編)

前回、Unityでアプリのアイコン下のアプリ名をローカライズする方法のAndroid版を紹介しましたが、今回はiOSアプリのアイコン下のアプリ名をローカライズする方法について紹介したいと思います。Info>Localizations>Languageに追加したい言語を追加する。ま…

【iOS】プッシュ通知(Firebase Cloud Messaging)で「エンタイトルメント文字列が見つかりません」のエラーの対処法

ネコベンチャーにプッシュ通知機能を実装しました。今回、UnityでFirebaseのプッシュ通知(Firebase Cloud Messaging)を実装してみたんですが、つまづきポイントがあったのでメモ。UnityでFirebase Cloud Messagingを実装する方法。UnityでのFirebase Cloud…

【iOS】App Storeで出しているアプリはプライバシーポリシーの設置が必須になるらしい(10月3日まで)

iOS

Appleの iOS向けアプリストア「App Store」ではアプリのプライバシーポリシーの設置は任意でしたが、今後はアプリのプライバシー設置が必須になりそうです。Appleは、ユーザーの個人情報をどのように使っているか、そして、その安全と共有について、ユーザー…

アプリのURLをSNSなどで共有するためにURL短縮する方法

自分の作ったアプリをTwitterSNS上などで共有する時、URLを短縮する方法について。今やっている仕事で、「アプリのストアURLが長いので、URLを短縮したい」というお話がありました。アプリのストアURLって、結構長くなりがちだしSNS上で共有する場合、URLが…

Search Adsが日本で利用可能になったらしい!【App Store のアプリ宣伝機能】

iOS

iOSのアプリストア「App Store」でアプリを宣伝できる機能、「Search Ads」が日本でも利用できるようになったらしいです。App Storeの広告「Search Ads」とは?Search Adsというのは、ユーザーが特定のキーワードでアプリを検索した場合、App Storeの検索画…

【アプリ開発】リリース前にアプリのURLを取得する方法

iOSとAndroidで、アプリのリリース前にアプリURLを取得する方法についてメモしておきます。AndroidでアプリURLを取得する方法。Androidの場合は、アプリケーションID(アプリ固有のID)をつければOKです。iOSでアプリURLを取得する方法。iOSアプリの場合は、…

【iPhone】写真アプリへのアクセス許可がされているのかチェックする方法(アプリ開発)

iOS

アプリからユーザーのアクセス許可をチェックする方法。「PHPhotoLibrary.authorizationStatus()」を使えば、アプリからユーザーの写真アプリへのアクセス許可状態をチェックすることができます。アプリ起動時に、ユーザーのアクセス許可状態をチェックして…